So-net無料ブログ作成
検索選択
⑨詩とか ブログトップ

友達でいましょう [⑨詩とか]

I thought I'd found the girl of my dreams
So it seems this is how the story ends:
She's goin'to turn me down and say
"Can't We Be Friends?"

I thought for once it couldn't go wrong
Not for long! I can see the way this ends:
She's goin'to turn me down and say
"Can't We Be Friends?"
....

[JamieCullum "Can't We Be Friends?"より抜粋。 myspaceで試聴できます。]

エヴァーラスティング・ラヴ~ジェイミー・カラム完全版

エヴァーラスティング・ラヴ~ジェイミー・カラム完全版

  • アーティスト: ジェイミー・カラム
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 2005/03/02
  • メディア: CD

 

こんな歌を、今更聞いてしまったよ。
最初はすべてが上手くいくと本気で思っていたんだ。
でも、どこかですれ違って、終わりが見えてくるんだ。
それで、結局は友達に戻ることになるんだ。
もうたくさんだ!!なんて思っても、ちょっと経てば元に戻ったりして。
そんなようにして、人は成長してゆくのだろうね。


nice!(9)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

さらり [⑨詩とか]




空気のように、自然に、さらりと、滑らかに生きてゆきたいね。

でも存在感は失わない、そんな風になりたいね。

人生には色々な大きさ、色々な材質の障害があって、
それを乗り越えられるかは自分次第。

空気のように生きてゆければ、どんな障害だって乗り越えられるはずだよ。

怒り、悲しみ、憎しみ、嫉妬、葛藤。

どれも絶えないものだけど、解決策はあるはずだよ。

夜のひと気の無い家路の途中、ふと立ち止まってみて。
目を閉じてみようよ。

聴覚から、嗅覚から、触覚から、色々な情報が入ってくる。


耳を澄ませてみて。
静寂という音の世界に圧倒されないかい?


匂いを嗅いでみて。
普段は気づけない、魅惑的な匂いがしてこないかい?


豊潤な花びらや、なめらかな葉っぱに触れてみて。
その愛おしさに夢中にならないかい?


人は目に頼りすぎるから、
目の前の事にばかりに気をとられてしまうんだね。


・・・そんな時は、ちょっとでいいから、目を閉じてみて。


自分の悩みがちっぽけなものだったってことが、分かると思うんだ。


再び目を開いた自分は、今までとは違う自分。新しい自分。


まるで、自分が透明になったかのような爽快感を覚えるんだ。

 

それから、また、ゆっくりと歩き出して。焦らないで。




君はもう、自由だよ。


nice!(7)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Way of the Heart [⑨詩とか]

The way of the heart.

That is when having to say goodbye, the boy and the girl cry quietly,
and they promise to meet each other again as soon as they can.

She wanted to say "God, please don't take him away from me..."
But she didn't say such a thing for him.
He wanted to say "God, please stop the time..."
But he didn't say such a thing for her.

The boy wishes her happiness, and the girl wishes his happiness.
They think of each other more than himself and herself.

Clearly, that is the way of the heart.

That is true love, that is what I don't have.




....I learned, and I'm learning...


nice!(9)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「遠き君へ」 [⑨詩とか]

君と知り合ってすぐの頃、君は不思議な人だったね。

どこの生まれかも分からないし、歳だって分からないんだ。

でも、知り合っていくうちに、色々な事を教えてくれたね。

僕は知ろうとしたし、君は伝えようとした。

そんな君に惹かれていったんだ。

なんて世界は素晴らしいんだ、って心から思ったさ。

でも、僕は君の事を全然理解できなかったのかもね。

君が失望するのもよくわかるよ。

僕だって、努力はしたんだ。

でも、僕は頑固だし、君はせっかちだ。

そして、君は最後まで大切な事は教えてくれなかったね。

すべてが終わってから、やっと知りたかったことを知ったんだ。

今更どうこうしようって気はないさ。

・・・でも、全部僕のせいってわけじゃないぜ?

今でも、まだ未練があるのかな?

そんなはずないんだけど、君を見ると、いつも変な気持ちになるんだ。

今日この瞬間だって、君は別の場所で生きて、呼吸をして、瞬きする。

いっそのこと、世界には自分の意識しか無いと思い込みたいくらいだよ。

君は今でもたまに僕に話をしてくれるね。

僕は何を言っていいかわからないけど。。。

君はまた不思議な子に戻っていて、どんどん遠ざかっていくようだよ。

今、思うことはたった1つ。

それでも、君には幸せになって欲しいんだ。

続きを読む


nice!(16)  コメント(38)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

「涙」 [⑨詩とか]

人はなぜ泣くのだろう。

人は、悲しいと涙を流す。

人は、悔しいと涙を流す。

人は、嬉しいと涙を流す。

人は、感動すると涙を流す。

その涙に、違いはあるのだろうか。

思いの違いは、涙の重さに差を生むのだろうか。

その涙に、価値はあるのだろうか。

その涙は、明日への架け橋となるのだろうか。

または、自らを滅ぼす原因となるのだろうか。

どの涙も、切ないことに違いは無い。

続きを読む


nice!(14)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
⑨詩とか ブログトップ